ステンドグラスに星空を描く、『みなとみらいで星空観察オリオン大星雲をみてみよう』開催/神奈川

「みなとみらいで星空観察オリオン大星雲をみてみよう」が、パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川県横浜市西区)で、1月31日(火)から開催されます。
同ホールのエントランスには、高さ14mのステンドグラスが設置されており、そのステンドグラスに開港記念日当日(1994年6月2日)の横浜上空の星空が描き出されます。

観察会では、はまぎんこども宇宙科学館(同市磯子区)の天文専門員がステンドグラスに描かれた星座と、実際の星空について解説します。
その場で解説するプラネタリウムは減ってきている中、貴重な体験です。

定員:100人(応募者多数の場合は抽選)
料金:無料(中学生以下は保護者の同伴が必要)
参加方法:往復はがきまたは、同館ホームページから1月12日(木)必着で申し込み
問い合わせ:同館電話045(832)1166

外部リンク

パシフィコ横浜
http://www.pacifico.co.jp/pacifico/press/news/tabid/342/Default.aspx?itemid=356&dispmid=925

関連記事

関東のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Kantoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です