「電車運転体験会」厚木操作場で開催/神奈川

5月3日海老名市河原口の厚木操車場で「電車運転体験会」を初めて開催されます。

鉄道の安全利用や相鉄線への関心、愛着を深めてもらおうと実施されるこのイベントでは、電車を実際に運転することが出来ます。運転できる車両は7000系電車を改造し、架線観測作業などに使われている鉄道ファンに人気のモヤ700系です。電車の運転に必要な基礎知識を学んだ後、構内の約600メートルの運転を昼食を挟んで計2回体験できます。

運転では安全の徹底を図り、同社の運転士がしっかりと付き添い、丁寧に指導してくれます。他にも、乗務員と同じ制服が着れたり、電車の車内放送やドアの開閉操作を行えるほか、「修了証」を授与され、記念撮影も出来ます。
実際に電車を運転できる珍しいイベントです。中学生以上で参加者募集中となっています。

外部リンク

モヤ700系を運転できる「電車運転体験会」を初開催-相鉄グループ
http://www.sotetsu.co.jp/train/info/344.html

関連記事

関東のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews Kantoの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です